Living Dhamma  生きた仏教の教え


アチャン・チャー




 なぜ、ここにいるのか?


 今年の雨安居は、私はあまり体力がなく健康にすぐれません。
 ですから新鮮な空気を吸いに、この山に来ました。

 村人たちは私を訪ねてきますが、以前のように話すことはできません。というのも、声があまり出ませんし、呼吸が弱くなっているからです。
 皆さんの目に見えるように、今こうしてこの身体が座っているということだけでも、まだよいでしょう。

 それはそれで幸せなことですが、まもなくこの身体も見えなくなるでしょう。呼吸は止まり、声も出なくなるでしょう。

 形成されたすべての物事と同じように、身体を支えている諸々の要素は壊れていくのです。

 お釈迦様はこのことを「
khaya vayam」とおっしゃいました。
すべての形成された現象は衰えて壊れる」という意味です。

 
*******************************

翻訳:出村 佳子









Sabbe satta bhavantu sukhitatta
© yoshiko.demura